台湾トレンドを牽引する台南市の百貨店「林百貨店」が日本初上陸!「樂園百貨店」×「林百貨店」POPUPを開催 沖縄と台湾の観光・文化交流のさらなる活性化を目指す

株式会社リウボウインダストリー(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:糸数 剛一、以下 デパートリウボウ)が運営する沖縄・日本・海外から厳選した食品・コスメ・ライフスタイル雑貨などの「いいモノ」を提案するライフスタイルブランド「樂園百貨店」は、2019年7月23日(火)~8月31日(土)の期間、日本初上陸となる台湾台南市の人気百貨店「林百貨店」を招き、POPUPを開催します。

林百貨店POPUP SOHP

テレビや雑誌など複数のメディアで特集されるなど、昨今大きな注目を集める台湾は、2018年に訪日台湾人・訪台日本人ともに過去最高を記録し、2019年には訪台日本人が200万人にものぼる勢いを見せます(※)。「林百貨店」は日本統治中の1932年に、日本人の林方一氏が創業した台南市の百貨店です。ノスタルジックな外観と、地元で生産されるモノを中心としたハイセンスなセレクトで台南を代表する観光地として連日多くの人で賑わっています。今回のPOPUPでは「林百貨店」の人気商品を取り揃えて、文化や風土に多くの共通点を持つ沖縄の地より、「懐日ブーム」に沸く台湾の新しい魅力をお届けします。

※沖縄県「平成30年度入域観光客統計概況」より

■沖縄から一番近い国、台湾で起こる日本をルーツにした「懐日ブーム」

沖縄は日本で一番台湾に近く、その距離はわずか約700kmと東京・沖縄間の半分程度です。台湾と沖縄は海に囲まれ、純粋で人情深い人々、シーサーにも似た守り神等、多くの共通点があり、近年人の往来も増加し、積極的な交流が行われています。

そんな台湾では第二次世界大戦前の日本統治時代を懐かしむ風潮である「懐日ブーム」に注目が集まっています。その背景には、日本統治時代の約50年間に台湾人のルーツがあり、古いものと新しいものを融合させることに新たな「台湾の価値」を見出す人が増えたことがあります。特に多くの旧跡が残る戦争以前の首都台南市を中心に起こっています。

■流行に沸く人気観光地、台南市のトレンドを牽引する「林百貨店」とは

https://www.atpress.ne.jp/releases/189197/img_189197_2.jpg

台南市では首都の台北市に先駆けて、歴史ある建造物を残し、現代の使用目的に合わせてリノベーションする計画を官民共同で進めています。「林百貨店」もその計画により再開発された建造物の一つです。

「林百貨店」は日本統治中、台湾の近代化が始まった頃に、日本人の林方一氏が始めた台南市の目抜き通りにある百貨店です。1932年の開業当時、最先端の西洋建築を用いて建てられ、その後、2014年にリニューアルオープン。現在は懐日ブームの先頭を行く観光地として連日多くの人で賑わっています。選りすぐりのオリジナリティ溢れる商品を販売することを特徴としており、その商品ラインナップは国内外から高く評価されています。

■「林百貨店」の日本初上陸をきっかけに沖縄と台湾交流を活発化、沖縄ブランドの強化へ

台湾が生み出すデザインや文化は現在、中国・香港などアジアを中心に広く評価されています。デパートリウボウは、「台湾のいいモノ」を取り揃えることで、アジアにおける沖縄ブランド力をより高めていくことを目指しています。今回のPOPUP開催を皮切りに、今後は「樂園百貨店」の台湾展開などを視野に入れ、国外展開をより一層強化してまいります。

■「樂園百貨店」×「林百貨店」POPUP開催概要

「林百貨店」でも人気の雑貨や帆布バッグ、林人形シリーズに加えて、台南の縁起物・剣獅、い草工芸品、「林百貨店」限定ストール、刺繍の小物などデザイン性の高い雑貨を取り揃え、日本国内のお客様、観光客の方々へ、台湾の魅力を発信します。

開催期間:2019年7月23日(火)~8月31日(土)

会場  :樂園百貨店(デパートリウボウ2階)

■展開商品(一部)

商品名:人形ノート

価格 :1,782円(税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/189197/img_189197_3.jpg

1932年の開業当時、従業員が店内の服を飾るために自作していた人形をモチーフにした「林百貨店」の「林人形」ノートです。他にも様々な林人形アイテムをご提供します。

商品名:い草バッグ

価格 :左/中 6,480円(税込)、右 7,009円(税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/189197/img_189197_4.jpg

台湾の特産品のい草とキャンパス地を組み合わせたバッグです。涼しげな雰囲気が沖縄にもピッタリ。2型3種類ご用意しています。

商品名:帆布ポーチ

価格 :2,594円(税込)

https://www.atpress.ne.jp/releases/189197/img_189197_5.jpg

台湾では古くから帆布が通学用に愛用されてきました。今は流行のアイテムとして、国内には数々の帆布ブランドが。「林百貨店」限定デザインでお届けします。

■「樂園百貨店」SHOP DATA

https://www.atpress.ne.jp/releases/189197/img_189197_6.jpg

「樂園百貨店」は、バイヤーが厳選した、沖縄本島・離島を中心にした『いいモノ』、日本国内でもなかなか出逢えないこだわりの『いいモノ』を揃えたセレクトショップです。

所在地  : 〒900-8503 沖縄県那覇市久茂地1-1-1 デパートリウボウ2階

      (モノレール県庁前駅 連絡通路より徒歩1分)

営業時間 : 10:00~21:00

TEL   : 098-867-1171(代表)

Website : http://www.resort-dept.okinawa

Facebook : https://www.facebook.com/resortdept/

Instagram: https://www.instagram.com/resortdept