全国有力企業と中小機構のコラボレーション支援プログラム説明会

~販路開拓や売上PR向上などに役立つ情報がぎっしり詰まった20以上のプログラムを一挙紹介~

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長:豊永厚志)は、消費財分野(食品・生活用品・観光サービス等)の中小企業の販路開拓の機会創出や販売力強化等の支援を行うプラットフォーム「地域活性化パートナー制度」を運営し、パートナーである大都市圏や全国規模で活動する流通、ITサービス、観光関連等の事業者と連携して、商品開発のアドバイス、展示会出展支援、バイヤーマッチング支援など様々な支援プログラム(以下、「地域活性化パートナー企画」という)を実施しています。

 このたび、より多くの中小企業に、地域活性化パートナー企画を活用していただくため、現在実施中または今後実施予定の地域活性化パートナー企画の説明やパートナー企業等による販路開拓ノウハウを共有するセミナーなどで構成する説明会「虎ノ門サポートチャンネル」を2021年9月29日(水曜)にオンラインライブにて開催します。それぞれの企画趣旨や応募要項の説明、質疑応答を予定しています。

ご案内ページ:https://www.smrj.go.jp/sme/new_business/product/index.html

 

■中小機構と地域活性化パートナー(民間事業者)との連携による支援プログラム

(株)高島屋の運営する食料品宅配「ローズキッチン」や(株)カタログハウスの「通販生活」など人気通販カタログへの商品募集、ANAやアメックス会員向け人気ECサービスや株式会社丸井などファッションビルへの商品提案機会の提供など、全国の中小企業の皆様の販路開拓や売上拡大、PR向上にお役立ていただける地域活性化パートナー企画の数々を一斉にご紹介します。国内だけでなく、海外はオーストラリア・シドニーや、イギリス・ロンドンの店舗との商談のチャンスも用意しました。各企画の趣旨や応募要項について、実際の担当者から直接お届けします。ご不明な点はその場で質問することも可能です。 また、顧客と直接つながる販売方法である「D2C」や、「観光業界とSDGs」など、いま話題のキーワードで読み解く最新の業界情報を盛り込んだ中小機構専門家によるセミナーも同時開催します。

 

■開催概要イベント名:「虎ノ門サポートチャンネル」

実施日時:2021年9月29日(水曜)10時〜17時

参加対象:全国の中小企業及び中小企業支援機関担当者等

配信方法:Zoom(後日YouTubeにてアーカイブ視聴を実施)

配信内容:3チャンネル構成で20番組実施予定 

(1ch)食品系サポートチャンネル

(2ch)生活用品系サポートチャンネル

(3ch)観光・その他サポートチャンネル番組紹介:番組一覧、番組詳細は以下よりご覧ください。

https://www.smrj.go.jp/sme/new_business/product/favgos000001r9pa.html

主 催 :独立行政法人 中小企業基盤整備機構

申  込  :https://forms.gle/MG4UoMKks1nPGYmj6 よりお申込みください。

締  切  :2021年9月27日(月曜)

 

<地域活性化パートナー制度>

 中小機構では、大都市圏や全国規模で活動する小売、卸売などの流通業、情報サービス業、観光関連等の企業・団体を「地域活性化パートナー」として登録し、その「地域活性化パートナー」と連携して、新事業展開に取り組む中小企業の市場評価やマーケティング、販路開拓等に関する支援企画を実施しています(2021年9月1日時点で136社登録)。

地域活性化パートナー制度の詳細:https://www.smrj.go.jp/sme/new_business/product/index.html

 

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>

 中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。