アビリンピック(障害者技能競技大会)のマスコットキャラクターが決定しました!

 

アビリス

アビリンピックのブランディングの親和性を高めるため、広く一般に募集したアビリンピックのマスコットキャラクターについては、全国各地から508作品の応募がありました。

この度、厳正なる審査及び商標調査の結果『アビリス』(商標登録申請中)を最優秀作品として決定しました。

今後、アビリンピックや障害者雇用のPRで活躍します。

 

<名前>

 アビリス

<名前の由来>

 アビリンピックのロゴ「星」をモチーフに、「障害を乗り越える士気」「受賞の歓喜」「能力の開花」をイメージしてデザイン。名前は、「アビリンピック」の語感と、「幸せを運んでくれる」という花言葉を持つラン科の花「マキシラリア・バリアビリス」にちなんで命名。

<作者プロフィール>

 川口博司さん

 東京都在住の40歳。国立職業リハビリテーションセンターを修了後、都内の企業でデザイナー、WEB系エンジニアとして活躍。

 

<第41回全国障害者技能競技大会開催情報>

 〇日時:令和3年12月17日(金)から20日(月)までの4日間

     令和3年12月17日(金):オリエンテーション、開会式

        同   18日(土):競技、技能デモンストレーション

        同   19日(日):競技、技能デモンストレーション

        同   20日(月):閉会式(成績発表)

 〇会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西1、2ホール(東京都江東区有明3-11-1)

 

第41回大会の競技風景等については、LIVE配信する予定です。

以下のアドレスからアクセスしてください。

https://abilympics.jp

 

※アビリンピック(障害者技能競技大会)

 障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合うことにより、職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害のある方の能力について理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として開催する「技能競技大会」です。

*前回大会(2020年11月開催)の様子