明治大学生がTwitter Japan代表取締役に企画提案する課題解決型学習(PBL)を実施します

明治大学 就職キャリア支援センターはこのたび、Twitter Japan株式会社(東京都中央区、以下Twitter Japan)と協力して、学生へのキャリア支援を目的とした課題解決型学習(PBL)を4~7月にかけて実施します。

この取り組みは、学生がビジネスの現場を体感して実践的な学びを得ることを目的に、Twitter Japanの協力のもと実施します

Twitter  Japanでは、「ハックウィーク(hackweek)」という社員から企画を募る社内イベントを毎年開催しています。今回のPBLは、この社内イベントに明治大学生が挑戦するという体裁を取り、「Twitterに実装すべき新機能」について、約4ヶ月で企画提案をします。学生は複数グループに分かれて、Twitter  Japanの社員から、複数回にわたりアドバイスを受けながら、企画の精度を磨いていきます。そして、企画書審査を通過したグループが7月15日(木)に、Twitter  Japan代表取締役の笹本 裕(ささもと・ゆう)氏に向けて最終プレゼンテーションに臨みます。学生にとっては、グローバル企業の経営者から直接フィードバックを得られる貴重な機会となります。

           

明治大学・Twitter Japan(株) 課題解決型学習(PBL)

主催:明治大学就職キャリアセンター

協力:Twitter Japan株式会社(東京都中央区) 

期間・内容:

・4月15日(木) 17:10~18:50オリエンテーション

 現状の課題等の講義を受け、アイディアの検討に必要な知識をインプットします

・4月21日(水)17:10~18:50:チームビルディング

 アイスブレイクの後、チームごとに分かれて、プログラムがスタートします

・5月16日(日):企画書一次最締め切り

 提出後、Twitter Japan社員から企画案へのフィードバックを受ける機会を設けます

・7月15日(木)17:00~20:00:合格グループ最終プレゼンテーション

 Twitter Japan代表取締役 笹本 裕氏と社員へのプレゼンテーション

方法:感染症拡大の状況に応じて、オンラインと対面を併用して実施