香りに癒されながらアフガニスタンを支援。D2CブランドARGALIがサフラン入浴剤のクラウドファンディングに挑戦。

アフガニスタン支援につながるD2CブランドARGALI(読み:アルガリ、所在地:北海道白老郡、代表:千田 聖也)は、アフガニスタン産の香辛料“サフラン”を使用した入浴剤をメイン商品とするクラウドファンディングを、2021年2月20日(予定)に開始することをお知らせいたします。

そしてこの度、大幅にお得にサフラン風呂をお楽しみいただける「LINE事前登録割」の募集をクラウドファンディングに先駆けて実施することとなりました。

ARGALIの公式LINEアカウントに2月20日までにご登録いただいた方全員に、最大30%の割引となるリターンをご提供します。

ARGALI公式LINE: https://lin.ee/544w5ER (QRコードは下に添付しています)

ARGALIトップページ

ARGALIは、「高品質なサービスを通してアフガニスタンを持続的に支援する」D2Cブランドです。現在はアフガニスタン産のサフランを活用した入浴剤「ORIGIN」「LIGHT」をリリースし、初回販売は完売になるなどご好評を頂いております。

アフガニスタン産サフラン使用・化学製品不使用・プラスチックフリーという最高の入浴剤でお風呂を楽しんでいただきながら、アフガニスタンを持続的に支援してまいります。今回のクラウドファンディングは、そのための資金調達を兼ねております。

使用するアフガニスタン産サフラン

化学製品・プラスチックフリーです。袋はコットン、容器はビンを使用。

ARGALIサイトURL: https://argali.shop/

【プロジェクト発足の背景】

アフガニスタンでは、反政府勢力タリバンの支配地域で麻薬の原料である「ケシ」が栽培されていることが長年の問題になっていました。また、タリバンに支配されていない地域も「農家の貧困」を背景にケシ栽培が継続しているという状況でした。(参考: https://www.bbc.com/japanese/video-36394896 )

こうした状況下で近年、ケシ栽培の原因である「農家の貧困」の解決策として広まり始めたのがサフラン栽培です。サフランは厳しい気候のアフガニスタンでも育ち、最高級のスパイスとして農家にとって貴重な現金収入となります。

ですが現地は常に販売先不足の問題を抱え、不安定な状況にあります。

またコロナウイルスはアフガニスタンにも蔓延し、休業する農場が発生するなど地域に対し少なくない打撃を与えていました。中にはサフラン栽培に失敗し、貧困からケシの栽培を再開した農家もいるという状況です。アフガニスタンにおいて失業や貧困は深刻です。場合によっては「武装勢力への参加」も選択肢に入ります。

だからこそ、私たちはサフラン栽培を持続させる必要があると考えました。

そこで「アフガニスタンサフランの利用を広げ、現地の農家さんを継続的に支援する」ために本プロジェクトを発足しました。

アフガニスタン現地からの写真

アフガニスタン現地でのサフラン栽培

【入浴用ハーブについて】

アフガニスタンで丁寧に育てられたサフランは、お風呂に入れると最高の香りと共にお風呂を黄金色に染め上げます。この黄金色のお湯は、その香りと滑らかな肌触りでリラックスの時をもたらしてくれます。

また、香り成分のサフラノール、色素成分のクロシンにはそれぞれリラックス・抗酸化作用などの作用があることが報告されております。

こうした贅沢なサフランのお風呂は、古代にはアレキサンダー大王やクレオパトラが入っていたとも言われており、初回販売でお使いいただいた方々からも満足の声を頂いています。

【リターン品について】

◆ORIGIN(最高級サフランのバスハーブ)

クラウドファンディング限定で10%~OFF。

最高級のサフランを使用したバスハーブです。高級レストランでも使用される最高のものを使用した、贅沢なサフラン風呂ができます。化学製品不使用で、容器も含めプラスチックフリーです。贅沢な時をお過ごし頂くほか、プレゼントとしてもおすすめです。

◆LIGHT(サフランの手軽なバスハーブ)

クラウドファンディング限定で10%~OFF。

あえて最高級のものを使用せずに作成したサフランのバスハーブです。ORIGINよりもお手軽に使えるほか、アフガニスタンサフランにおける最高級品以外の使い道を開くものになります。化学製品不使用で、容器も含めプラスチックフリーです。普段の生活の中でリラックスしたくなった時に、ぜひお使いください。

【ARGALIが実現したいこと】

私たちは「アフガニスタンの人々が置かれている経済的・社会的な困難を、事業を通じて持続的に改善する」という理念を掲げています。

・農家がケシの栽培をせざるを得ない貧困

・貧困が最終的には武装勢力への参加をも生む状況

・テロや戦争といったイメージの定着と、それ以外の文化に対する社会の無関心

こうしたアフガニスタンの状況を改善するために、現地の支援につながる持続的な事業を作りあげてまいります。

ARGALI公式LINE QRコード

社名  : ARGALI

代表  : 千田 聖也

所在地 : 北海道白老郡白老町竹浦198-173

設立  : 2020年12月

事業内容: バスハーブ「ARGALI」の販売 など

URL   : https://argali.shop/