コロナ禍でも予約2ヶ月待ちの飲食店!京都・福知山にある「奥丹波 かやぶき古民家 手打ちそば 一幸庵」1日2組限定でおもてなし

~ 四季折々の景色を一望できる敷地2000坪の敷地内でゆったりとお食事 ~

飲食店の運営を行う安西産業株式会社(所在地:茨城県鹿嶋市、代表取締役:安田 幸一)は、2020年春、京都府福知山市にオープンした手打ちそばと鰻の炭火焼きの店「奥丹波 かやぶき古民家 手打ちそば 一幸庵」が、コロナ禍にもかかわらず“2ヶ月先まで予約のとれない店”と、ご指示を得ておりますことをお知らせいたします。

「奥丹波 かやぶき古民家 手打ちそば 一幸庵」は、オープンしてもうすぐ1年になりますが、連日予約のお問い合わせをいただいております。

外観 1

桜の季節の2000坪の庭園 1

■「奥丹波 築400年のかやぶき古民家 手打ちそば 一幸庵」とは

四季折々の景色を一望できる敷地2000坪の敷地内のかやぶき古民家の店舗で、1日2組限定・完全予約制でお客様をおもてなしいたします。

ご来店いただいたお客様には、まず伊万里や九谷、江戸末期からの器の飾られた一番奥のテーブル席にご案内します。

茶香炉でお出迎えし、高度2000m以上の山岳地帯しか採れないルチンたっぷりのダッタンそば茶で、おもてなしをはじめます。ルチンは動脈硬化高血圧をまた女性にはうれしいシミそばかすを予防する食養生栄養素です。

そしてお食事は、ゆるやかな時の流れ薫る“炭火囲炉裏席”にご案内いたします。

囲炉裏は古代より暖かな火を囲んで人々の団らんやお客様をおもてなしする場所です。

最初に地元で採れた季節の食材を使ったアミューズをお楽しみいただき、低温調理で丁寧に仕上げた鴨料理を庭園を見ながら、ゆったりとお召し上がりいただきます。

そして毎朝真心こめてこめて手打ちする6種類のおそばを順番に味わっていただきます。

最初に、桜・大葉・胡麻・柚子など季節の風味を練りこみました“香りそば”、続いて店主自ら早朝に挽いた“石臼手挽きそば”、そば好きの心をわしづかみにする繊細な“十割そば”、“十割田舎そば”をソバの実の黒皮も挽きこんだモチモチの食感を楽しんでいただきます。

松茸やウニ・大ハマグリ・にしん“季節の冷やかけそば”は歓声があがります。

最後はのど越しと艶の“二八そば”の6種類です。

そして6種類のおそばをお食べいただく間にはお庭でとれた山菜を使った揚げたての天ぷらを5皿にわけ順番にサーブ。

短い旬を逃がさない滋味深くもしとやかな旨味に仕上げております。

4番目のおそばを召し上がっていただいたころに愛知 三河産の大きな生の“鰻”が登場してまいります。

炭火の遠赤外線効果で外はパリパリ中はホクホクの仕上がりになります。

6種類のおそばの後、本日召し上がっていただいたおそばの中で気になるおそば、お気に召したおそばを追加でおかわりも可能です。

デザートはご気分を替えて3つ目のお部屋、お座敷にご移動。

珈琲やほうじ茶をスイーツとともに召し上げっていただきます。

そして、4番目のお部屋は2000坪の庭園へ。

春は桜、初夏にはマーガレット、夏には百日紅、秋には紅葉の美しいお庭のハンモックで、鳥の声を聞いたりテーブルでおしゃべりしたり…

こんなあなただけのお時間を楽しめるのが人気の秘密です。

ソーシャルディスタンスは必要ありません。

だってあなただけしかいないのですから。

大人のゆったりとし時間の使い方。遊び心を楽しむにはぴったりの選択肢と存じます。

コース全体

【店舗概要】

店舗名  : 奥丹波 かやぶき古民家 手打ちそば 一幸庵

所在地  : 京都府福知山市三和町寺尾150

営業   : 金曜日・土曜日・日曜日、1日2組限定

営業時間 : 11:00と13:00のコース。ゆったりと2時間から2時間半

コース価格: 5,000円と6,000円(税込)

URL    : https://teuchi-soba.com

※予約制となっておりますので、お電話にてご予約をお願いいたします。

■会社概要

商号  :安西産業株式会社

代表者 :代表取締役 安田 幸一

所在地 :茨城県鹿嶋市光3番地

     支店 神戸、北神戸、奥丹波

設立  :昭和39年9月

事業内容:飲食店運営、鉄鋼物流業、化粧品雑貨の販売

資本金 :2,500万円