感染防止策 新規事業に参入光触媒コーティングによる安心・快適空間を実現自社所有バス クリスタルクルーザー「菫」に抗ウイルス施工

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、ツアーにおける新型コロナウイルス感染防止のためのガイドラインを策定し、安心して旅行をお楽しみいただけるよう様々な取り組みを進めています。

このたび、新しい生活様式での旅のスタイル創生を見据えて、「国際旅行営業本部」において抗ウイルス・抗菌効果が期待される光触媒※を施工する新規事業を開始します。

具体的には、光触媒のコーティングによる抗菌対策のための施工で、バス会社やホテル、レストランなどを対象としています。

【事業内容】

光触媒溶剤をコーティングし溶剤に含まれる酸化チタンナノ粒子と光が反応し、ウイルスや菌を長期間にわたり酸化分解し無力化する抗ウイルス・抗菌対策事業です。

・国内のバス会社や鉄道会社等の交通機関、ホテル、レストランへの施工

・国内外の取引先に対して、パートナー会社との協業による溶剤卸販売や技術提供

今回最初の事業として、当社が所有する2台の豪華バス クリスタルクルーザー「菫」に、光触媒コーティングの施工を11月19日と23日に実施しました。旅の移動手段のひとつである観光バスに抗ウイルス・抗菌効果のための光触媒をコーティングすることで感染リスクを下げ、お客さまに「安心のバス旅」を提供します。

阪急交通社は「新たな旅のスタイル」を見据えて、安心・安全な旅の環境づくりを推進してまいります。

※光触媒反応について

日本独自の特許技術で、食品にも使われる安全な素材「酸化チタン」を主成分とし、太陽光やLEDなどの光を吸収して

強力な酸化力を生み、菌やウイルスの活動の不活性化を促進します。

■菫バス 光触媒の施工概要

施工日:[東京]2020年11月19日(木)

[京都]2020年11月23日(月・祝)

施工場所:ケイエム観光バス株式会社

[東京]大森車庫、[京都]京都車

■事業に関するお問合せ

株式会社阪急交通社 国際旅行営業本部

03-6745-7356

阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/722c8dbbdaf7eb568b0622c49f5ef65ace26bac7.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1