「最近、ものが見えづらい」「目が疲れてしまう」その原因は白内障だった。人生100年時代を明るく生きていくための眼科治療とは……『「バラ色の毎日」を叶える白内障治療』2020年11月27日発売!


株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『「バラ色の毎日」を叶える白内障治療』(松原 令 著)を2020年11月27日に発売いたします。

80代のほぼ100%が白内障!?
近頃、ものがよく見えない。スマホの文字を打つことに、くたびれてしまう。旅行に行っても、景色がボヤけて楽しめない。
そういった症状の原因は、白内障であることがほとんどです。
白内障は、加齢によって進行し、80代のほぼ100%が、こうした目の悩みを抱えているといわれています。
ですが、諦めることはありません。白内障を確実に治療し、さらには失われた視力さえ取り戻す方法があるのです。
それが、眼内レンズを用いた白内障手術です。
これまでに多くの患者さんの目を治療してきた医師の熟練した技術によって、 はやい! うまい! やさしい! そんな白内障手術を実現。
手術にかかる時間は、わずか5分。たったそれだけの時間で、その後何十年と続く人生を明るく過ごすことができるのです。
今現在、白内障を患っている方はもちろん、なんとなく見え方に違和感がある、白内障について知っておきたいという方にも読んでいただきたい一冊です。

——————–目次——————-

はじめに
第1章 人生100年時代の到来――あなたの夢はなんですか?
第2章 なんだか見えにくい…… 視界がもやもやする……
光がまぶしく感じるようになった……
避けては通れない「白内障」はどうして起きるのか?
第3章 「白内障」を根治できるのは手術のみ
受ける前に知っておきたい白内障手術の流れ
第4章 術後の見え方は自分で選べる!
“あなたの人生に合わせた”眼内レンズの選び方
第5章 いくつになっても心ときめく未来は創れる!
最高の視力を手に入れ、人生を好転させた人たち
おわりに

【書籍情報】
書 名:『「バラ色の毎日」を叶える白内障治療』
著 者:松原 令
発売日:2020年11月27日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書版・並製/184ページ
ISBN :978-4-344-92951-7