【カープの珠玉秘話】徳井義実・矢作穂香さん主演作品が再びスクリーンに!

シネドラマ「鯉のはなシアター」 来季こそ・・・あの感動をもう一度!


(C)2018「鯉のはなシアター 広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ」製作委員会
(C)2018「鯉のはなシアター 広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ」製作委員会
チュートリアル・徳井義実さん主演作品の再上映が、12月に決定しました!
徳井さんは、コロナ禍で再上映が決まった9月、喜びの声を届けてくれています。

「大変うれしく思っています。新型コロナウイルスや様々な出来事が渦巻く昨今、この映画で描かれているカープ、そして広島の街が逆境に負けずに立ち上がってゆく姿は、多くの人にとっての力になると信じています。」

すべてのプロ野球ファンにオススメしたい作品!

ドラマでは、カープ25年ぶりの優勝の光景も収められ、何度観ても心震える瞬間があります。歓喜に沸いた広島の街に生まれたあの一体感は、カープという存在が与えてくれたもの・・・カープ愛に溢れた人々の喜びから生まれたあの圧倒的なパワーは、観た人の力になるはずです。来季に想いをつなげるカープファン、そして全てのプロ野球ファンに心からオススメしたい作品です。

カープキャンプ地&広島県福山市の劇場で再上映!

カープのキャンプ地・コザしんきんスタジアムで過ごす格別の時間を、再びお楽しみください。そして、広島や沖縄での再上映に続き、福山駅前の劇場で2週間の再上映が決定しました!

■開催・上映情報

<沖縄>
2020年12月12日(土)17 時~
コザしんきんスタジアム  
※コザ運動公園

<広島・福山>
2020年12月25日(金)~
福山駅前シネマモード
※上映は2週間の予定

■作品紹介

6年ぶりに故郷・広島へと戻って来た奥崎愛実(矢作穂香)。祖父の経営する映画館は経営難でもうすぐ閉館するという。「万策尽きた」と諦めている人々の前に、東京から徳澤(徳井義実)という不思議な男が現れる。徳澤はかつてのカープの話をしながら「昔のカープはお金がなくても知恵を絞って生き残ってきた」と、映画館復活のためのさまざまなアイデアを提案していく。主演は、カープファンで知られるチュートリアル・徳井義実さんと、大林宣彦監督の「花筐 HANAGATAMI」でヒロインを務めた矢作穂香さん。その他広島にゆかりのある出演者も多数登場する。

カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ
カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ

鯉のはなシアターclassic

毎週日曜 午前10時30分から放送中