次世代型ソーシャルリスニングソリューション群:Social Intelligence Suitを発表

11月26日―グローバル市場調査会社のイプソス株式会社は、定量的な分析能力に定性的な視点を組み合わせた次世代型ソーシャルリスニングソリューション群「Social Intelligence Suit」を発表しました。

従来のソーシャルリスニングは、ブランド名が含まれる投稿量の変化や、半自動的に出力されたワードクラウドを元に分析するため、表面的な理解に留まることや、新しい発見につながらないという問題を抱えていました。
イプソスのソーシャルリスニングは、長年のリサーチ経験に根差した定性的な分析視点をデータサイエンススキルと組み合わせることで、今までにない深いインサイトを提供することを可能にしました。今回発表するソリューション群は、消費者の自発的な情報発信であるSNSデータを活用し、従来型のソーシャルリスニング手法では答えることが難しかったテーマに対してもインサイトを提供することが可能になっております。


SNS分析に始まるビッグデータ活用は、そのポテンシャルを期待されつつも、いままで十分に活用できていなかった点が業界全体としても課題でありました。この原因は、データサイエンスと定性分析の領域に壁が存在していたことであると考えます。
Ipsosのソーシャルリスニングは、その領域間の壁を払しょくすることで、マーケティングリサーチ業界のビッグデータ活用に新しい道しるべを灯すものであると考えます。

イプソスのソーシャルリスニングソリューション群に関しては、こちらのウェブサイトで詳細をご覧ください。https://www.ipsos.com/ja-jp/intro-to-the-SIA

イプソスについて
1975年創業。イプソスはリサーチのプロフェッショナルが経営する世界第3位のグローバル市場調査会社です。世界90カ国の拠点では、18,000人以上のスタッフが、5,000を越えるクライアントにサービスを提供しています。年間の実施インタビュー数は4,700万件以上に上ります。GreenBook Research Industry Trend Report 2020で最もイノベイティブなリサーチ会社に選ばれました。

Ipsos in Japan ホームページ: https://www.ipsos.com/ja-jp

【本件に関するお問い合わせ先】
イプソス株式会社 | マーケティング&コミュニケーション担当
Email:japan.info@ipsos.com@ipsos.com