鈴与シンワート、自社運営のデータセンターおよび本社の照明に使用する電力を100%再生エネルギー由来に

 鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:德田 康行、以下、鈴与シンワート)は、自社が運営するデータセンター「S-Port東京第一センター」および鈴与シンワート本社の照明に使用する電力を対象とし、「グリーン電力証書」の購入に関する契約を、日本自然エネルギー株式会社と締結しました。

 

 今回の「グリーン電力証書」の購入により、S-Port東京第一センターおよび鈴与シンワート本社の照明に使用する年間使用電力(約40万kWh)を100%グリーン電力※化することを実現し、再生可能エネルギーの普及と地球温暖化防止、地球環境負荷軽減の実現に貢献します。

鈴与シンワートは、本業を通じた社会貢献「社会との共生(ともいき)」を具現化するため、今後も更なる再生可能エネルギーの利用促進を目指します。

 

■グリーン電力証書システムとは

 再生可能エネルギーにより発電された電気の環境付加価値を、証書発行事業者が第三者認証機関(一般財団法人日本品質保証機構)の認証を得て「グリーン電力証書」という形で取引する仕組みです。

「グリーン電力証書」を購入する企業・自治体などが支払う費用は、証書発行事業者を通じて発電設備の維持・拡大などに利用されます。

 日本自然エネルギー株式会社は、グリーン電力証書発行事業者の一つで、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの再生可能エネルギーの「グリーン電力証書」を契約事業者に発行しています。

※グリーン電力とは、風力、太陽光、水力やバイオマス(生物資源)などの再生可能エネルギーにより発電した電力のことです。

 

■契約の概要

1.契約始期:2020年10月1日

2.契約金額:非公表

3.契約内容:グリーン電力証書の譲渡及びグリーンパワーマークの使用に関する契約

4.契約により鈴与シンワートが取得する権利:

 ①証書に記載された電力量相当のグリーン電力を利用したとみなし、鈴与シンワートのCO2排出削減量を算出すること

 ②グリーンパワーマークの使用

 

■鈴与シンワート株式会社

  鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。

https://www.shinwart.co.jp/