兵庫県の今と昔の思い出がよみがえる写真や映像を、Web資料館「ヒョーゴアーカイブス」が全国から募集!

 

宝塚ファミリーランド

 

甲子園阪神パーク

 

https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html

 

「懐かしいわぁ」「子どもの頃、よく親に連れていてもらったなぁ」「あ、知ってるココ!」「これ、いつも食べてたなぁ」「この場所は、あの人と出逢った場所」・・・人は誰でも、まぶたを閉じれば浮かんでくる風景があるものです。そんな思い出の兵庫県の1シーンを人々の思い出とともに未来へ残しませんか?

 

兵庫県ゆかりの風景やモノが写っている1枚の写真があれば、話が弾みます。応募資格は問いません。兵庫県生まれの人、幼少時代や学生時代など人生のある時期を兵庫県で過ごした人、今も兵庫県にお住まいの人、旅行で行った思い出が忘れられない人。

 

宝塚ファミリーランドも、阪神甲子園パークもありました。甲子園球場も姫路城もあります。兵庫県にまつわる過去の映像や写真、現在の美しい風景写真等について保存・活用し、未来に残していく、兵庫県のWeb資料館「ヒョーゴアーカイブス」では今年3つのテーマで新たに公開可能な写真、映像を広く募集します。  

 

●募集点数 各テーマ50点程度(写真、映像)●年代や重複をなるべく避けるため一次選考(書類選考)があります。●採用分には1点につき、500円クオカードをプレゼント。

 

■応募サイトはこちら   https://hyogo-oubo.jp/  

 

10月募集テーマ①「思い出の遊園地」~楽しかった遊園地、テーマパーク、動植物園、水族館~

兵庫県には、戦前、戦後を通じて、多くの遊園地やテーマパークが作られてきました。すでに休園したところ、今も営業しているところを問わず、思い出の写真(または映像)。

例)宝塚ファミリーランド、城崎マリンワールド(旧・日和山遊園)、甲子園阪神パーク、神戸市立王子動物園、神戸市立須磨海浜水族園、須磨浦山上遊園、ひめじ手柄山遊園、東条湖ランド、ポートピアランド、姫路セントラルパーク、六甲ランドAOIA、神戸フルーツフラワーパーク、淡路ワールドパークONOKORO、東条湖おもちゃ王国、淡路ファームパークイングランドの丘、神戸どうぶつ王国、ネスタリゾート神戸、ほか。開業年代順)

 

神戸市立王子動物園

 

国営明石海峡公園・淡路夢舞台

 

11月募集テーマ②「思い出グルメ」~忘れられないあの店、この味。兵庫の名店、名物グルメ。~

兵庫県は明治時代から洋食をはじめ食文化が栄えてきました。また、その地域で愛されてきたご当地グルメ

や名物も多くあります。本県にかつて存在した、または今も営業している飲食店の外観、店内、料理や地域の名物料理の写真(または映像)。

例(1)一斉を風靡したお店(2)美味しいと評価がある名店(3)兵庫ならではのそこにしかない食文化・郷土料理 (精肉店のコロッケなど持ち帰りの人気グルメも含みます)

 

 

姫路の駅そばグリル一平のビフカツ とオムレツ元町餃子の店ひょうたん芦屋・竹園のコロッケ

12月募集テーマ③「わたしの思い出の街かど」~心に残る思い出が詰まった場所~

まぶたを閉じれば浮かんでくる、あの街かど。幼少期、青春時代、子育て期、人生の記憶と共に甦る風景はありますか?商店街、住宅街、山村、港町、通学路、駅前、坂道、橋、踏切、公園、グラウンド、校門、待ち合わせ場所など・・・。ありふれた日常の風景でも、あなたにとって愛着のある人生のワンシーンが刻まれている場所は、観光地や名所でなくても「思い出の街かど」。その写真(または映像)を募集します。(兵庫県内に限る) まずはエピソードや思い出を書いて、エントリーしてください。 

例)高校野球で出場した甲子園、通った学校の正門や通学路、今はない踏切のある駅前通り。その街かどにどのような「わたしの思い出」があるのか、コメント欄に書いてください。

 

あの日の甲子園球場

阪急甲東園駅前宝塚・宝来橋の上から淡路・岩屋港宝塚花のみち西宮・下大市の街かど仁川河畔の道甲子園浜(1990年)

三宮駅前(1970年)

 

「わたしの思い出の街かど」 コメント例)

主人と初めて会ったのは三宮駅前でした。あれは1970年、万博の年でした。まだ神戸市電が走っていました。奈良から来た私を迎えた主人は、私を市電に乗せて海を見に連れていってくれました。これは、写真が好きでいつも2段レフカメラを首から下げていた主人が、残していたそのときの一枚です。まぶたを閉じると、人が行き交い、光に満ちていたあの頃の三宮の町並みが浮かんできます。 

・・・このようなコメントを書いてまずはエントリーしてください。(現物は一次選考通過者に連絡後、郵送またはメール添付データでお送りいただきます)

 

■応募資格 兵庫県に思い出をお持ちで、写真・映像の素材を無償でご提供いただける方。

 

■素材規定

 「写真」次の①または②の素材)①JPG形式、PNG形式、PDF形式、GIF形式のデータ ②写真プリント

  ・色彩)カラー、白黒不問。ピントボケがない写真をお選び願います。

 「映像」

  ・時間数30秒~120秒程度、色彩はカラー・白黒不問

  ・ビデオファイル形式  次の①または②の素材 

   ①DVDで再生できる形式

   ②次のいずれかの動画ファイル形式 (1).mp4 (2).wmv (3).mov

  ・収録メディア)DVD-RまたはCD-Rを使用し、1メディアごとに、素材タイトル、氏名、使用する

   部分のタイムコードを記載してご提供ください。

   ※画像ファイルのメール添付送信、大容量ファイル送信サービス、USBフラッシュメモリーは

   不可とさせていただきます。

 

・古いビデオ素材等のデジタル変換について)

VHS、ベータ、8㎜ビデオ、mini-DV、8㎜フィルム等の旧素材についてはカメラ量販店、フィルムメーカー等の「デジタルデータ化サービス」等ご利用いただき、応募者のほうで上記のデジタル素材に変換し、所定の部分を時間指定してご提供いただけることを前提としてエントリー願います。変換費用は応募者でご負担願います。収録メディアは後日返却させていただきます。(古いビデオテープ等をそのままお送りいただいても事務局でダビング、編集することはできません)

 

■留意事項

・兵庫県の懐かしい楽しい思い出を語り合えるような目的に合った写真、映像をエントリー願います。

・公開する素材に、著作権者、提供者、撮影者等の名前は表示いたしません。

・素材は、スナップ写真や家族写真などでも構いません。

・選考の経過、結果についてのお問い合わせにはお答えできません。提供いただいた素材で何らかの

 事由により、公開ができない場合は、素材は返却させていただきます。

・個人の肖像は応募者の責任において同意をお取りください。

・被写体の著作権や肖像権の問題がないものとします。2005年4月の個人情報保護法施行以前の素材

 は人混みなど個人の特定できない写真等は「エントリー可」とします。

・個人情報(クルマのナンバーや家の表札)が映っているものは避けてください。

・わからない点があった場合は、ご連絡の上、確認させていただくことがあります。

・提供いただいた写真、映像は、特に期限を設けず、公開されます。

・広く県民に見ていただくためマスコミ等に貸し出したり、県が主催するイベントなどで二次利用する

 ことがあります。ご了承願います。事前のご承諾が必要と思われる場合はご連絡させていただきます。

 

■応募サイトはこちら  https://hyogo-oubo.jp/  

 

■応募方法

①「ヒョーゴアーカイブス」のホームページ、または応募サイトにアクセスの上、お手持ちの写真や映像についての情報をエントリーフォームにしたがって入力し、エントリーしてください。(応募テーマ、撮影時期、撮影者、場所、内容、思い出や一言コメント、保存形式、サイズ、氏名、ご連絡先など)

②事務局で、「一次選考」(書類選考)のうえ、通過者に通知いたします。

③1テーマ平均60点✕3テーマ計180点を選び、応募者にご連絡いたします。

④ご提供いただく素材を、事務局が指定する方法でお送りいただきます。

⑤素材送付のお願いの連絡がなかった方は、残念ながら「選外」とさせていただきます。

⑥特に推奨される理由がある場合は、コメント欄にその旨を詳しくご記入ください。書類選考の情報として

参考にさせていただきます。

⑦「二次選考」(現物)のうえ、各テーマの採用素材(150点)を掲載決定させていただきます。

⑧公開後、採用者には謝礼の粗品を送呈させていただきます。(500円のクオカード、採用1点あたり1枚進呈)

 

■応募の流れ

①ホームページまたは応募サイトからエントリー

②1次選考(書類)

③素材送付

④二次選考(現物)

⑤公開・通知(粗品送付)

 

■応募・選考・公開日程(予定)

テーマ①「思い出の遊園地」

エントリー期間:10月1日(木)~31日(土)

エントリー締切:10月31日(土)

選考期間:11月上旬~中旬

公開:12月初旬予定                         

 

テーマ②「思い出グルメ」         

エントリー期間:11月2日(月)~30日(月)

エントリー締切:11月30日(月)

選考期間:12月上旬~中旬

公開:2021年1月初旬予定

 

テーマ➂「わたしの思い出の街かど」  

エントリー期間:12月1日(火)~25日(金)

エントリー締切:12月25日(金)

選考期間:2021年1月上旬~中旬

公開:2021年2月中旬予定

 

■応募サイトはこちら  http://hyogo-oubo.jp     (2020年12月31日まで)

 

■選考解説・時評(コメンテーター)

テーマ①「思い出の遊園地」

矢下幸司(一般社団法人都市文化観光研究機構・代表理事、観光ジャーナリスト)

テーマ②「思い出グルメ」     

曽我和弘(フードジャーナリスト、クリエイターズファクトリー代表)

テーマ③

「わたしの思い出の街かど」

辰馬朱滿子(「白鷹禄水苑」総合プロデューサー)※敬称略

 

■応募、エントリーに関するお問い合わせ

「ヒョーゴアーカイブス・コンテンツ募集事務局」 

担当/嶋田、松田、森永

〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2-3-5 RYUKODOビル2F

株式会社ウエストプラン内

TEL. 06(6208)3177 FAX.050(3488)8225

月~金、10時~17時(土日祝休)