第2弾、『京都ねこねこ』×『eXcafe祇園』限定のコラボレーション!

株式会社インデンスタイル(本社:京都市中京区)が運営する『eXcafe祇園』(京都府京都市東山区元吉町57番地の1)では、2020年10月5日(月)より『eXcafe京都嵐山本店』に引き続き、朝食メニュー「イクスカフェの朝ごはん(三毛猫)」のご提供を開始いたします。

コラボ新商品イメージ
コラボ新商品イメージ

『eXcafe祇園』のネコは三毛猫です!

『eXcafe京都嵐山本店』にて9月15日より先行して販売を開始し、大変ご好評を頂いております「イクスカフェの朝ごはん」を『eXcafe祇園』でも販売開始いたします。
祇園の“朝ごはん”は、キュートな「ねこねこ食パン」の新作“三毛猫”の炭火焼きトーストです。
木のお盆にのって登場するのは、ずっしりとした七輪。隣のお皿の上に点々とつく足跡の先には、分厚くカットされたふわっふわのねこ型食パンがのっかっています。
このねこ型食パンを、お客様ご自身に七輪でトーストしていただきます。
七輪からねこ耳がちょこんとはみ出ているのも、朝から癒される光景ですね。
トッピング用に控えているのは「あんこ・バター・ホイップクリーム・フルーツ」。
全部のせもOKですよ。
お好きなようにトーストを焼き、お好きなものをトッピングして召し上がっていただく。
もちろん、ドリンク付き。おススメは「はんなりブレンド」(コーヒー)です。

さらに、この朝ごはんセットにはデザートとして「みたらし団子(白・ヨモギ)」2本までついているんです。こちらも七輪でじっくり焼いてどうぞ。


コラボ新商品イメージ
コラボ新商品イメージ

八坂神社、花見小路、白川、辰巳大明神など、伝統の京都を楽しめる「eXcafe祇園」

京都有数の繁華街・祇園の中でも、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている新橋通沿いにて「eXcafe祇園」は営業しております。新橋通の華やかながらも品の良いたたずまいの町並みは、茶屋町としての祇園の姿を今もなお留めています。舞妓・芸妓の技芸上達にご利益があると信仰を集め、多くの観光客でにぎわう「辰巳大明神」から、徒歩でわずか5秒。近くには桜の名所として有名な白川が流れ、心地よいせせらぎに心癒されます。石畳の心落ち着く景観を楽しめる花見小路からは徒歩5分、地元の方から「祇園さん」と親しまれる八坂神社からも徒歩7分です。
嵐山まで足を延ばすことが難しいお客様や、祇園界隈の散策を楽しまれるお客様にもご来店いただきやすい立地です。

「eXcafe祇園店」外観イメージ
「eXcafe祇園店」外観イメージ

『京都ねこねこ』の“ねこねこ食パン”

このとってもキュートなねこぱんは、同じく京都の人気店『京都ねこねこ』(株式会社オールハーツ・カンパニー)の“ねこねこ食パン”。
そんな”ねこねこ食パン”の新作となる『ねこねこ食パン 三毛猫』は、その名の通り“三毛猫”をモチーフにしたユニークな食パン。キャラメル・ブラックココア・プレーンの3つの生地で三毛猫模様を表現したとってもキュートな逸品です。
https://nekoshoku.jp/

「ねこねこ食パン 三毛猫」商品イメージ (画像提供:オールハーツ・カンパニー)
「ねこねこ食パン 三毛猫」商品イメージ (画像提供:オールハーツ・カンパニー)

「ねこねこ食パン 三毛猫」商品イメージ (画像提供:オールハーツ・カンパニー)
「ねこねこ食パン 三毛猫」商品イメージ (画像提供:オールハーツ・カンパニー)
◆「イクスカフェの朝ごはん」
1,380円(税別)
8時~11時(L.O10時) ※10時からは通常メニューもご注文いただけます。

店舗概要
■店名/eXcafe(イクスカフェ)祇園
■住所/〒605-0087 京都府京都市東山区元吉町57番地の1
■電話番号/075-533-6161
■営業時間/8:00~18:00
■席数/カウンター席 11席 ボックス席 8席 (計19席)

■店名/京都ねこねこ 四条店
■住所/〒 604-8124 京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町578
■電話番号075-221-1001
■営業時間/10:00〜19:00
■席数/5席
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

株式会社インデンスタイル 広報担当
Mail : pr@inden-style.jp
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4F
TEL 075-256-5511/FAX 075-256-5558