空間リンク「XPANDコード」フィリピン・マニラへ! 同国最大級のイノベーションイベントに参加!


XPAND株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役CXO 南木 徹)が開発・運営する空間リンク「XPANDコード」。200m先からでもスマホで読み取れる超非接触ツールで、スポーツ・小規模店舗・公共交通分野等での活用が始まっています。
そのXPANDコードが、フィリピン最大級のイノベーションイベントである「Ignite 2020(イグナイト)」に参加します。

1.Igniteについて

フィリピンの首都マニラで開催されている、同国最大級のイノベーションイベントです。
今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインのみのイベント「Ignite 2020 Cyber」となりましたが、ASEANを始め、約15カ国からの参加が見込まれています。
当社は、JETROのプログラムに採択され、ピッチイベント及びビジネスマッチングに参加します。
https://www.ignite.ph/

開催期間:
2020年10月13日(火)~10月15日(木)、10月20日(火)~10月22日(木)

2.XPANDコード「ワールドツアー」について


2019年後半以降、経済産業省・東京都・JETRO・日本商工会議所などの公募で相次ぎ選ばれ、「XPANDコード ワールドツアー」を敢行しています。今後、更に対象地を追加していきます。
https://xpand.codes/ja/20200903-world-tour/

3.XPANDコードについて


(Ignites長野カーリングチーム、Photo: UBOX)

公共交通サインの多言語化・個別最適化といった課題解決のために産まれ、スポーツへの活用も始まった空間用リンクが「XPANDコード」。
QRコードと併用することで、QRの弱点である距離とデザイン性を補完することができるツールで、「第3のバーコード」(日刊工業新聞)として注目されています。
https://newswitch.jp/p/14289
https://bae.dentsutec.co.jp/articles/xpandcodes/

XPANDコードを無料で作成できるサイト「XPANDコードジェネレーター」もオープン。
国内外で利用が始まっています。
https://xpand.codes/generator/

【XPAND株式会社 概要】
社名:XPAND株式会社(エクスパンド)
本社所在地:東京都中央区銀座6-6-1 銀座凮月堂ビル5F
事業内容:空間リンク「XPANDコード」及び関連商品・サービスの開発・運営・販売
設立年月日:2017年9月19日