透けない、見せない、安心ウェア「MIENNE(ミエンヌ)」が「2020年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞

全国で「カンコー学生服」を展開する菅公学生服株式会社(本社:岡山市北区駅元町、代表取締役社長:尾崎 茂)の「MIENNE(ミエンヌ)」シリーズが、この度2020年度グッドデザイン・ベスト100(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

ミエンヌは、白色でも下着が透けにくいウェアです。学校制服や体操服の“透け”は生徒、保護者、教員においても課題でしたが、この“透け”を高いレベルで解決している点を評価されました。

ミエンヌは現在、学校指定体操服として全国約200の学校に採用されています。さらに、2021年春からはスクール用ポロシャツもラインナップに追加し、カンコー学生服を取り扱う全国の制服販売店で発売予定です。

当社は、これからもより多くの生徒に快適な学校生活を過ごしていただけるようなものづくりを行ってまいります。

ミエンヌ

■商品名称

MIENNE(ミエンヌ)

■開発背景

授業や登校時に着用する体操服を含めた学校のシャツは、しばしば透けが問題視されてきました。下着の透けというセンシティブな問題は着用者である生徒だけでなく、思春期の子どもを持つ保護者や、その透けを指摘・指導しなければならない教員の悩みでもありました。この解決を目指し、透けの大幅な軽減に取り組みました。

■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

白シャツ特有の透けは、だれもが経験したことのある根深い問題である。本質的な解決が実現していないからこそ、根深い問題として存在しているわけだが、本製品は、糸レベルの改良と、快適性を失わない編み構造の開発により、非常に高いレベルで問題が解決されている事がわかる。学校制服のように、着用者自身に選択の余地がなく、着用を義務付けられている製品こそ、このような高い配慮が備わってる事により一層大きな意味を感じる事ができ、高い評価を集めた。

■商品の特徴

酸化チタンを練りこんだ糸・編組織の工夫で可視光線を大幅カット。優れた防透け性、紫外線遮蔽率を実現しました。また、従来の素材では確保できなかった「通気性の良さ」や「汚れの落としやすさ」といった快適性も併せ持っています。

https://kanko-gakuseifuku.co.jp/news/mienne

従来素材とミエンヌの下に透け判定カード※を入れ、通常時と濡れた状態の2パターンで透け程度を比較。ミエンヌは通常時はもちろん濡れた状態でも従来素材と比べ、高い防透け性を発揮しました。水分を含んだ素材は肌に密着し透けてしまう傾向にありますが、ミエンヌは編組織の工夫によりそれを防いでいるため、防透け効果を維持できています。

※透け判定カード:透けが顕著にわかる黄色と黒(明度が高いため)のカードを判定に使用。この2色が透けなければどんな色も透けない

ミエンヌ透け判定

■シリーズ展開

ミエンヌシリーズとして、学校指定体操服、スクール用シャツで商品を展開。2021年春からは新たにスクールポロシャツの販売を予定しています。

ミエンヌシリーズ

■菅公学生服 グッドデザイン賞受賞歴

1996 グッドデザイン賞 健康診断用インナーウエア

https://www.g-mark.org/award/describe/23131

1999 グッドデザイン賞 反射ニットベスト・セーター

https://www.g-mark.org/award/describe/25764

2015 グッドデザイン賞 学生服(ウォッシュシリーズ)

https://www.g-mark.org/award/describe/42032

2016 グッドデザイン・ベスト100 学校制服(ストレスフリーアクティブ学校制服)

https://www.g-mark.org/award/describe/43467?token=iuvZ5EkEtx

2019 グッドデザイン賞 学校制服(カンコーインフィニスタニットシャツ)

https://www.g-mark.org/award/describe/48421?token=G17tOt9zb0

グッドデザイン賞は6度目の受賞となり、ベスト100受賞は2度目となります。

■グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/

■グッドデザイン・ベスト100とは

グッドデザイン・ベスト100は、その年のすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、審美性、提案性、可能性など総合的に優れているとして高い評価を受けた100点です。今日におけるデザインの水準を高めるに相応しい、これからのモデルとなりうるデザインであり、今年度グッドデザイン大賞候補(ファイナリスト)をはじめとする特別賞各賞がグッドデザイン・ベスト100の中から決定し10月30日に発表されます。

■2020年度グッドデザイン賞 特別賞審査会[第一部]グッドデザイン・ベスト100プレゼンテーション

本年10月8日(木)に開催される、2020年度グッドデザイン賞 特別賞審査会の第一部:ベスト100プレゼンテーション審査に、ベスト100受賞デザイナーとして当社デザイナーが参加いたします。

日時:10月8日(木)11:00 – 15:00

会場:東京ミッドタウン・カンファレンス(東京都港区六本木)

http://www.g-mark.org/activity/2020/presentation.html