捨てていた宝石を再利用|ジュエリーメーカー『貴瞬(KISHUN)』がジュエリーブランド設立に向けたクラウドファンディングを実施。再研磨宝石でサステナブルジュエリーの認知向上とブランド化を目指す。


ジュエリーメーカー『貴瞬(KISHUN)』(株式会社貴瞬 所在地:東京都台東区、代表取締役社長:辻 瞬)は、新規ジュエリーブランド設立に向けたクラウドファンディングをクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』において2020年9月30日(水)から10月30日(金)までの1か月間実施します。
【期間】
2020年9月30日(水)18:00~10月30日(金)23:59

【プロジェクトサイト】
CAMPFIRE:https://is.gd/Sl2sx6

【クラウドファンディングの目的】
本プロジェクトの目的は、一般消費者向けサステナブルジュエリーブランドの立ち上げです。
その目的は各地に眠るリユースジュエリーを再研磨し蘇らせ、高品質ジュエリーとして更にアップデートしたものをお求めやすい価格でお手元に届けることにあります。
またそれは新規採掘を行わないことによる環境負荷の軽減(サステナブル)・産地採掘者の人権保護(エシカル)にも関わり社会的責任を果たしていきたいという考えのもと、実施しております。
【クラウドファンディング返礼品(リターン)内容】
返礼品は3,000円~150,000円まで10種類ご用意しております。
(例)
3,000円…天然宝石(再研磨済)+オリジナルチロルチョコ3個
10,000円…ミニ誕生石ボックス
150,000円…誕生石12石フルセット+オリジナルチロルチョコフルセット+オリジナルドリップコーヒー12個
150,000円…【CAMPFIRE限定デザイン】南洋白蝶パールピアス(鑑別書付き)
(他全10種類)
【これまでの活動】
これまでも弊社はリユースジュエリーを中心に取り扱ったサステナビリティ推進だけでなく、再研磨職人の後進育成にも携わり研磨技術の継承にも力を入れてきました。
そのような背景や経緯も知っていただきたく、今回クラウドファンディングという形を取らせていただきました。
【会社概要】
会社名:株式会社貴瞬
代表取締役の辻が買取営業マン時代、買い取りをした古いジュエリーの色石の質が高いと感じながらも、経年による摩耗や欠けによる価値の低下や実際にそのような宝石を捨てている現場を目の当たりにし、宝石の再利用の必要性を実感。

また製造工程の細分した外注中心の業界事情に弊害を感じる一方、中古ジュエリーに付加価値をつけることにビジネスチャンスを見出し、2015年7月西川口にて社員3人で創業。わずかタタミ2畳ほどの小さな事務所からのビジネススタートでした。

2016年御徒町に本社移転。この移転が大きな転機となります。
これを機に御徒町に自社工房を設立し、再研磨からデザイン・製造に至るまでを全て内省化に本格的に着手し、徹底的に時間とコストの最適化を図る業務のワンストップ化に成功。
またこの頃より国内宝飾展だけでなく、香港など海外の宝飾展にも積極的に出展し販路の拡大を推進。中国・インド・東南アジア各国との取引により年々売上を伸ばしていき、わずか5期目の2019年度にはグループ全体で年商約40億円を達成しました。

本来、ひとつひとつの作業がそれぞれ外注メインである宝飾業界において、全ての作業を自社完結するだけでなく、宝石鑑別機関との提携・専属契約により、業界のワンストップ化を更に推し進め、中古ジュエリーに新たな価値を提供するとともに、後継者問題に悩む研磨職人の育成にも力を注いでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:横尾
TEL:03-5816-6363
FAX:03-5816-6361
所在地:東京都台東区東上野1-12-2 THE GATE UENO 4F
MAIL:info@kishun.co.jp
URL:https://kishun.co.jp/