都市から地方への移住のきっかけに! 南陽市がオンライン相談窓口を開設

テレワークなどの働き方改革によって地方移住への関心が高まる中、相談体制を充実させて移住増につなげるため、山形県南陽市は、オンラインで移住相談を受け付けるサービスを開始しました。

オンライン移住相談会は、新型コロナウイルス感染症拡大の防止として開始。コロナ禍の中で、なかなか南陽市に足を運ぶことができない人や、新しい生活スタイルを踏まえて移住を考えている人に向けて、オンラインでの相談を通して、移住を考えるきっかけになればと始めた。

相談は、ウェブ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、画面を通じて顔を合わせることで、“顔の見える関係”を築く。

移住を検討する人から目的や希望を事前に聞き、きめ細やかな対応を心掛ける。

また、市の風景画像などを準備し、オンラインで南陽市の魅力が伝わるよう工夫を凝らす。

白岩孝夫南陽市長は「移住をお考えの皆さんお一人お一人についてしっかりとサポートさせていただきたい。」と述べている。

相談時間は、平日9時~12時、13時~16時半(土日、祝日は休み)。

1回30分程度。7日前までに市公式ウェブサイトでの予約が必要。

公式ウェブサイト:http://www.city.nanyo.yamagata.jp/