滋賀県草津市で エコ・アクション・ポイント会員と参加事業者を募集開始

 

2020年9月15日

エコ・アクション・ポイント事務局

(ティーエムエルデ株式会社)

 

 

滋賀県草津市で エコ・アクション・ポイント会員と参加事業者を募集開始

 

環境省が推進する「エコ・アクション・ポイント(EAP)」を、滋賀県草津市が導入します。

また、それに合わせて草津市内の商店・事業者の参加を広く募集します。草津市とEAP事務局、商店・事業者の方々が一体となって、環境商品の購買促進や市民の環境行動推進を目指していきます。

 

〇 草津市のエコ・アクション・ポイント導入に合わせて、

草津市が募集する150世帯(限定)以外の市民の方々も、エコ・アクション・ポイントの会員登録ができます。 会員登録(無料)(URL: https://www.eco-action.jp/register

同時に、草津市で事業を展開されている商店・事業者の皆様も、エコ・アクション・ポイントに参加が可能です。草津市や周辺にお住いの方々に環境製品のご紹介や会社の取り組みをアピールできるチャンスです。

参加には条件がありますので、応募要項をご確認ください。

 

 

○エコ・アクション・ポイント(EAP)とは  (URL: https://www.eco-action.jp/

環境に配慮した行動や取組であるエコアクションに特化した全国共通の環境ポイントです。参加会員は、ポイント対象となるエコアクションを行うことで、参加事業者(自治体、企業、団体など)からポイントがもらえ、貯めたポイントは、様々な商品などに交換できます。

 

○草津市のエコ・アクション・ポイントとは

1 目的

EAPを通じて、市民の環境への関心を抱くきっかけづくりとするとともに、日常における環境に配慮した自発的な行動の実践につなげることにより、環境保全の推進を図ります。

2 対象者

 ・草津市内在住の方150世帯(EAPのシステムを利用できる環境を有する方)

 

 

 

 

 

 

3 対象アクション一覧

エコアクション名 条件/実施方法

省エネ家電の購入

統一省エネラベルにおいて、

4つ星以上の冷蔵庫またはエアコンの購入

宅配ボックスの設置

宅配ボックスの購入、設置

LED照明器具等の購入

税込1,500円以上のLED照明器具または

LED電球の購入※領収書(レシート)合算可

大人チャレンジ

下記の5つのアクションのうち、3つ以上に取り組む

1ノ―マイカーデーを設ける(週1日以上)

2お風呂の残り湯の利用(週1日以上)

3地産地消の食材を選択する(取組月に1回以上)

4エアコンの掃除(取組月に1回以上)

5地域の資源回収活動への参加(取組月に1回以上)

くさつエコスタイルコンテスト(子ども部門)への応募

地球温暖化について取り組んだことを絵日記にし、コンテストへ応募(市内在住の小学4年~6年生が対象)

子どもチャレンジ

下記の5つのアクションのうち、3つ以上に取り組む

 1 食べ物を残さない(週1日以上)

 2 使わなくなったおもちゃを譲る(取組月に1回以上)

 3 早寝、早起きで日光の有効利用(週1日以上)

 4 テレビ、スマホ、ゲームの時間を減らす(週1日以上)

 5 自分の食器や水筒で1日を過ごす(取組月に1回以上)※

  ※割り箸や、ペットボトル飲料等を

買わない日を設定し、ごみ削減

電気・ガス使用量の削減

前年同月と比べ10%以上削減

うちエコ診断の受診

うちエコ診断を受診し、診断結果を報告

段ボールコンポストの購入

くさつエコスタイルプラザで販売する、

段ボールコンポスト基材セットの購入

市内環境関連施設の利用

下記の年間パスポートを購入

「滋賀県立琵琶湖博物館」「草津市立水生植物公園みずの森」

※どちらか一方の施設のみ適用

家族チャレンジ

下記の5つのアクションのうち、3つ以上に取り組む

 1 クール(ウォーム)シェア(週1日以上)※

 2 家庭菜園、ガーデニング、グリーンカーテン(週1日以上)

 3 冷蔵庫内の整理(週1日以上)

 4 地域の環境再発見、自然調査(取組月に1回以上)

 5 おうちでエコクッキング(取組月に1回以上)

  ※家族が同じ部屋で過ごし、電気の利用を減らす