MUSIA(ムーシャ)音楽芸能プロKKTOWN所属に 16年前民放テレビ番組でブレイク!? 次回作の映画に出演も計画中  

タレントMUSIA(ムーシャ)が2020(令和2)年4月7日付で、KKTOWN所属になりましたことを発表させて頂きます。

 MUSIAは1997年10月から2005年3月までTBS系列で放送されていたバラエティ番組『学校へ行こう!』の「B-RAPハイスクール」のコーナーに出演していました。

 当プロダクション代表の加藤がMCを務めるユーチューブ番組に先月7日、スペシャルゲストとして出演していただいた時、同プロ所属のシンガーソングライターTAON(タオン)が主演を務めました埼玉の魅力再発見映画「サクラ咲く」(2020年1月公開)の話題になりました。生放送中でしたがMUSIAから「次回作では是非出演したい」と申し出がありました。

 後日、同プロ関係者と話し合いの場を持ち、「40歳になってもう一度、初心に戻って頑張りたい」という言葉に「再び多くの方々から注目頂くのは並大抵のことではないと思いますが、事務所として最大限サポートする」とい結論に至りました。

 KKTOWNでは、TAONがMCを務めるケーブルテレビ番組「TAONの令和マンデープレミアム」(毎月第2月曜、約70分放送)への準レギュラー出演、来年上映予定の「埼玉の魅力再発見映画」への出演などを予定しています。

 MUSIA本人は「ユーチューバーとしても認められるように定期的に配信していきたい」と決意しており、KKTOWNが運営するYouTube番組「彩才チャンネル」でも取り上げていきますので、是非ご覧ください。

 KKTOWNは昨年7月設立の音楽芸能プロダクションですが、「エンタメ事業部門」に加え、無料アプリ「ZOOM」を用いた「オンライン学習館SAKURA」を立ち上げ、「教育事業部門」の充実を図っていきます。「ZOOM」は、テレビ会議のように、映像と音声を用いて、複数の人と同時にコミュニケーションすることをを可能にします。いつでも、どこでも、どんな端末からでも、WEB会議ができるクラウドサービスです。

 MUSIAがKKTOWN所属タレントとして初登場するのは、本庄ケーブルテレビで4月13日の20時から放送予定の約70分の音楽情報番組「TAONの令和マンデープレミアム~第24回ミライのチカラ音楽祭~」内です。今回は新型コロナ感染症拡大のためマスクを装着して撮影を行いました。番組内では「MUSIAがKKTOWNに所属する条件としまして、折れてしまっている前歯を修復すること」そして「前歯修復までの全過程を撮影していき、ユーチューブで公開する」などという企画の提案も行っています。

 KKTOWNが運営するYouTube動画「彩才チャンネル」でも公開予定です。チャンネル登録は下記アドレスからできます。 
 https://youtu.be/zXfm6HUzpr8

 KKTOWN所属となりましたムーシャへの出演依頼などございましたら、下記お問合せ先まで。