濃艶な歌声に酔いしれて…異国情緒あふれるバーで楽しむライブミュージックイベント開催!

 

ホテルニューオータニ

トレーダーヴィックス 東京
『LIVE MUSIC at Trader Vic’s』

https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/live-music/

ホテルニューオータニのインターナショナルダイニング「トレーダーヴィックス 東京」内にある「ボートハウスバー」では、2020年3月27日(金)までの期間、毎週木曜・金曜日の夜にライブミュージックをお楽しみいただけるイベント『LIVE MUSIC at Trader Vic’s』を開催いたします。
 

  • 異国情緒あふれるボートハウスバーで楽しむライブミュージックパフォーマンス

トロピカルムードあふれるバーで過ごす豊かな時間。情熱に満ちた艶のある歌声、美しいギターの音色に魅了されながら、トロピカルカクテルを片手にスペアリブを食べ、語らい合ううちにいつの間にか時間が過ぎてしまいます。忙しい日常から離れた心豊かなひとときをお楽しみください。なお、3月12日(木)と20日(金)の2日間は、まるでハワイにいるような気分にしてくれる洗練された大人のハワイアンライブを開催します。

■出演者・内容の予定

左;カルロス・セスペデス、右:HINA左;カルロス・セスペデス、右:HINA

カルロス・セスペデス(ギター・ボーカル)
キューバ・サンティアゴにある“イグナシオ・セルバンテス・カワナ音楽学校”にて学ぶ。元キューバの伝統音楽ソンを若手ミュージシャンによって復興させ、一躍国内外でも大人気となったグループ「ホーベネス・クラシコ・デル・ソン」のボーカル担当をつとめた。【出演予定日】2020年2月13日(木)から3月27日(金)までの毎週木曜・金曜日 ※3月12日(木)と20日(金)を除く。

HINA(フラダンサー)
東京都出身。幼少の頃よりハワイの文化に親しみながら育つ。1996年、本格的にフラを学び始め、2002年ハワイに渡米。フラだけでなくハワイの文化・言語なども学ぶ。帰国後はフリーのフラダンサーとしての活動を中心に、シズターズアイナフラスタジオを主催し、フラの指導にもあたっている。【出演予定日】2020年3月12日(木)
※予告なく内容を変更する場合がございます。
 

  • 世界11の地域で愛される1934年創業の「TRADER VIC’S(トレーダーヴィックス)」

トレーダーヴィックスは1934年に当時トレーダー(商人)だったヴィクター・バージェロンが、カリフォルニアで「ヒンキー・ディンクス」という小さな酒場を開業したことから始まりました。バージェロンは、バーデンダーとしての技術を磨くためにキューバに渡り、さらにラム酒をそこで探求するために世界各国を旅したのち、ハワイに辿り着きます。島々の暮らしや文化に魅入られ、「日々の暮らしに島のSPRIT(生き方)を取り入れたい」と心に決めました。そして1937年に「ヒンキー・ディンクス」を「トレーダーヴィックス」と改名し、内装をティキで飾りつけ、南の島のアイランドリゾートを思わせる店が誕生しました。

 

【TASTE THE WORLDⓇ~世界を味わう「フュージョン料理」~】

食に関する探求心の強かった創業者バージェロンは、世界を渡り歩く中で出会った美食の数々を、アイランドスタイルでひとつにまとめた「プレート料理」として提供をはじめ、異なる文化の料理を掛け合わせた「フュージョン料理」の先駆けを築きました。トレーダーヴィックスは、今もなおその伝統を受け継ぎ、地中海・中東・ラテンアメリカ・アジア・日本など世界各地の料理を融合(フュージョン)し、常にメニューを進化させ「TASTE THE WORLDⓇ」というコンセプトを掲げるアメリカンファインダイニングとして名を馳せています。また、トレーダーヴィックスの料理を語るのに欠かせない“魔法の薪窯”ことチャイニーズオーブン。高さ2メートルの薪窯で、直火焼きではなく輻射熱で丁寧に燻し焼きにし、均等な火入れによって様々な食材をスモーキーで香ばしく仕上げます。実は、薪窯を2つ持っているのは東京店のみです。

【トロピカルカクテルの女王“MAI TAI”発祥の地】

さらに、創業者バージェロンが生み出した「MAI TAI」は語らずにはいられない逸品です。誕生のきっかけは偶然の重なり。ラム酒の研究に励み世界各国のラム酒をコレクションしていた彼が、1944年のある日、バーカウンターにあった17年物のジャマイカ産ラム酒を何気なく手に取り、ライムの果汁を一搾り、ロックキャンディーシロップ、オレンジキュラソー、フランス産アーモンドシロップを加え、砕いた氷を入れたグラスに注ぎ、友人に手渡しました。すると、それを一口飲んだ友人は「It’s Mai Tai Roa Ae!(タヒチ語で、この世のものとは思えない!)」と叫びました。それが今日「マイタイ」の名で世界中で親しまれ、「一杯の楽園」とも称される伝説のカクテルが生まれた瞬間です。

【アジア初の店舗となった「トレーダーヴィックス 東京店」】

左:オープニングセレモニーにて(1974年)大谷米一とヴィクター・バージェロン氏左:オープニングセレモニーにて(1974年)大谷米一とヴィクター・バージェロン氏

1974年に初のアジア進出となる東京店がホテルニューオータニ内に開業。当時の日本では困難とされていた海外企業とのフランチャイズ契約が難なく成立したのは、ホテルニューオータニ2代目社長 大谷米一とヴィクター・バージェロンの間に厚い信頼関係があったからこそ。オープン当時から変わらないその南国情緒あふれる店内の様子と、ご自身の想い出と重ねて懐かしまれるお客さまも多くいらっしゃいます。いつしかご家族3世代で親しみを持ってご来店いただけるお店へと成長いたしました。トレーダーヴィックスらしい、どこか親近感のある温かなサービス、世界の美食をフュージョンさせたオリジナルレシピのお料理、そして、創業者が生み出した「MAI TAI」を含む約80種類以上のトロピカルカクテルをこれからも引き継ぎ、お越しいただいたお客さまに「また来たい!」というお言葉をいただけるお店を目指して参ります。

 

■「LIVE MUSIC at Trader Vic’s」概要
【期間】2020年2月13日(木)から3月27日(金)までの毎週木曜・金曜日
【時間】19:00~21:30
【場所】Boathouse Bar(ボートハウスバー)※トレーダーヴィックス 東京内のバーエリア
【料金】ミュージックチャージ ¥500 ※税金別
【URL】https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/live-music/
 

■ インターナショナル料理「トレーダーヴィックス 東京」概要
【営業時間】ランチ 11:30~14:30(L.O.)、ディナー 17:30~21:30(L.O.)
※日曜、祝日、毎月最終土曜日はスパークリングブランチビュッフェを開催。
※ボートハウスバー営業時間は11:30~23:30(L.O.)※スパークリングブランチビュッフェ実施時15:30~。
【場所】ホテルニューオータニ ガーデンタワー4階
【ご予約・お問合せ】03-3265-4707(直通)
【URL】https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/