世界的人気のワイナリー「サン・マルツァーノ」の2020年アンバサダーに桑田真澄氏が就任!

株式会社モトックス(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:寺西太亮)は、基幹商品である「サン・マルツァーノ」の2020年のアンバサダーに、野球解説者であり、一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)でもある桑田真澄氏がご就任しましたことを発表いたします。

生産するワインの豊かな果実味、優れたコストパフォーマンス、パッケージのデザインなどが世界的に評価される「サン・マルツァーノ」は、日本でも発売直後から飲食店様をはじめとして、絶大な人気を誇るワイナリーです。一人でも多くのお客様にその素晴らしさへ触れていただき、豊かな食生活に貢献していきたい、そんな思いでアンバサダーによるプロモーション活動を行っております。2020年は「サン・マルツァーノ」のアンバサダー 桑田真澄氏とともに、日本のお客様へ、そのワインの魅力を幅広く伝えていく活動を行う予定です。

■桑田真澄(くわた ますみ)氏

PL学園高校で甲子園に5季連続出場(優勝2回、準優勝2回)を果たす。通算20勝を記録。

1985年、ドラフト1位で読売巨人軍に入団し、2年目の1987年に沢村賞を獲得。

1994年に最多奪三振王となり、シーズンMVPを獲得。国民的行事と言われた「10・8決戦」で胴上げ投手となるなど、チームの優勝に大きく貢献する。

1995年6月、試合中に右肘靭帯断裂の重傷を負うが、トミー・ジョン手術と長期のリハビリの末、1997年4月に復活。2002年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。

2006年、メジャーリーグ挑戦のため21年間在籍した巨人軍を退団。2007年にピッツバーグ・パイレーツでメジャー初登板を果たす。(ヤンキースタジアム)

2008年3月に現役を引退。通算173勝。

2009年、一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)就任。

2010年、早稲田大大学院スポーツ科学研究科修士課程を修了。

現在は東京大学大学院総合文化研究科で特任研究員として研究を続けている。その他、野球解説、評論、執筆活動、講演活動も行っている。

桑田真澄氏

■ワイナリー:サン・マルツァーノ(イタリア・プーリア州)

東にアドリア海、南西にイオニア海の2つの地中海を臨む、イタリアのかかと部分にあたるサレント半島に位置するワイナリーです。1962年に創業し、現在は1,200以上の栽培農家を抱えています。

熟練の栽培家らの手によって作られる、太陽・大地の恵みをたっぷりと吸収したプーリアならではの土着品種で、また、古木による高品質なワイン造りに取り組んでいます。革新的な醸造技術によってブドウとテロワールの魅力を余すことなく表現した彼らのワインは、プーリアのリーディングワイナリーとして現在世界中で人気を高めています。

http://mot-wine.mottox.co.jp/winery/publish/html/1479.html

http://www.sanmarzanowines.com/ja/

サン・マルツァーノ

■サン・マルツァーノ アンバサダーとは

日本の皆さまに、プーリア州ワイン、サン・マルツァーノのワインへの理解や関心を深めていただくべく、影響力のあるプロフェッショナルの方にアンバサダーへご就任いただいています。実際にプーリア州のワイナリーや名所を巡って文化や風俗を体感いただき、この注目産地のワインの魅力や、相性の良い料理など、様々な情報発信やイベントなどの活動を通じて、サン・マルツァーノの普及にご協力をしていただきます。

■株式会社モトックスとの活動予定

・主要都市で、消費者向けイベントの開催(大阪、東京、札幌、福岡を予定)。

・スポーツ専門誌Numberやワイン業界誌への記事広告出稿予定

・当社ホームページでの桑田真澄氏のワインコラム掲載(ワイナリーご訪問時に取材、4回程度)。

などを予定。

■株式会社モトックスについて

株式会社モトックス(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:寺西太亮)は、2015年に創業100年を迎えた酒類専門商社です。“Value & Quality”というコンセプトを掲げ、世界各地の生産者の歴史や想い、産地の特性や文化が詰まっている選りすぐりの商品を取り扱っています。世界22カ国のワインや食品、国内では全国の素晴らしい蔵元さんの日本酒・焼酎・泡盛といった和酒を適正価格でお客様へお届けし、日本の食文化向上を目指しています。

所在地: 〒577-0802 大阪府東大阪市小阪本町1丁目6番20号

代表者: 代表取締役 寺西太亮

公式HP: https://www.mottox.co.jp