1970年代の名作ゲームが復活!ボードゲーム「スピンスタジアム」が8月10日に発売

株式会社ハナヤマ(本社:東京都千代田区/代表取締役:小林 邦広)は、ボードゲーム『スピンスタジアム』を8月10日に発売します。

「スピンスタジアム」ゲーム盤

『スピンスタジアム』は、すり鉢状のゲーム盤にある9つのリングを回してボールを移動させ、途中の「ピットフォール(落とし穴)」を避けながら、ゲーム盤中央のゴールを目指すゲームです。

■遊び方

各プレイヤーは自分の色のボール6個をスタートラインにセットします。自分の番が来たら、自分の色のボールが溝に落ちて止まるまで任意のリングを回します。リング同士の溝が合うと、ボールはゴールに向かって動いていきます。ボールを自陣のゴールに入れれば得点になります。また、途中で他のプレイヤーのボールをピットフォールに落としても得点になります。自分のボールが全てなくなれば「あがり」で、全員があがった時点で最も得点の多いプレイヤーの勝ちです。できるだけ自分のボールをピットフォールに落とさず、他のプレイヤーのボールを落とすようにするなど、先を読む駆け引きが楽しいゲームです。

株式会社ハナヤマは、1933年の創業以来、日本における本格的ボードゲーム、カードゲームのパイオニアとして、現在に至るまで多くのアナログゲームを発売し続けています。最近はボードゲームカフェが人気になるなど、アナログゲームの面白さ、対面でのコミュニケーションの楽しさが注目されています。名作ゲーム『スピンスタジアム』の復活は、まさにタイムリーと言えます。

■「スピンスタジアム」詳細

商品名  :「スピンスタジアム」

価格   :3,500円(税別)

セット内容:ゲーム盤1台、ボール28個(赤、青、黄、緑 各7個)、

      ボール入れケース1個

発売日  :2019年8月10日

販売目標 :初年度 5万個

「スピンスタジアム」パッケージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/190057/img_190057_2.jpg

■株式会社ハナヤマ 会社概要

社名    : 株式会社ハナヤマ

代表者名  : 代表取締役 小林 邦広(コバヤシ クニヒロ)

本社所在地 : 〒101-0025

        東京都千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル6F

ホームページ: https://www.hanayamatoys.co.jp/

【消費者お問い合わせ先】

株式会社ハナヤマ お客様相談センター

フリーダイヤル:0120-910-922